FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

救命講習会

毎年恒例の研修部による救命講習会が、6月18日(水)9時より、講堂にて開催されました。
まずは全体の流れを映像を通して見せていただき・・・
DSC_0598.jpg

そして救命士の方から細かいポイントを実践しながら見せていただき・・・
DSC_0599.jpg

その後は順番に一人一人が何度も実践させてもらいました。なによりも今回の救命士さんが何度も話されていて印象に残っていることは、CPR(心肺蘇生法)を続けることが大事だということでした。結構力もいるし、大変な作業ですが、これができるかできないかでその人の運命が変わるのだと思うとこのポイントをしっかりとおさえておくことが大事なんだとシンプルにとらえられ、集中して取り組むことができたように思います
DSC_0600.jpg


その次にAEDに挑戦です。実際に使ってみると、音声が出て、一連の流れを順番に伝えてくれるので本当に冷静に指示通りに進めていけばいいのだということが理解できました。やっぱり経験することは大事だと感じさせられます。
DSC_0601.jpg


今年度も3名の方が指導に来て下さりわかりやすく楽しいトークを交えながらもポイントとなる内容をしっかりと教えていただきました。毎年の恒例行事になっていますが、1度経験したからいいというものではなく、毎年参加しながら身体で覚えていくことが大事だということを改めて感じさせられました。また普段からAEDがどこにあるかを意識することも大事だとも思いました。もちろんこのような現場に遭遇したくはないですが、全くないとは言えない中なので、後悔しないためにもしっかりと意識をもって学ぶことは大切だと思いました。ぜひ多くの方にこの毎年恒例のこの内容を利用してもらいたいと改めて感じさせられました。
今日、来ていただいた救命士の方々は夜勤明けでしかもちょうどこちらに来る前に出動が入り、それをこなされてから来ていただいたようですが、疲れた様子も見せず、常に楽しい雰囲気を作りながらわかりやすく指導していただきました。
本当にありがとうございました。
DSC_0602.jpg

研修部の皆さんも今年度初めての企画、お疲れ様でした。


スポンサーサイト
Date: 2014.06.19
Category: 研修部
Comments (0)
Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。