FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

錦帯橋の木組み体験

6月8日(日)、地域のボランティアグループの「れんげの会」の方が「錦帯橋の素晴らしい構造を自ら体験しよう!」という内容で、東小講堂にて、木組み体験の場を作って下さいました。
当日は市錦帯橋世界遺産推進室の方々が5分の1サイズの模型キットを持って来られ、舞台の上に並べられていました。
並べられた木には番号などが書いてあり、それを一本ずつ正しく組み合わせていきました。

錦帯橋模型1

DSCF2867.jpg

DSCF2869.jpg

一本一本をはめ込む作業の中、パソコンもない時代にこれだけのものを設計し、組み立てるなんてどれほど素晴らしい技術なんだろうと、改めて錦帯橋の偉大さを実感させられました。

DSCF2870.jpg

DSCF2871.jpg

二手に分かれてそれぞれ端から組み立て、ちょうど真ん中できっちりとはまった瞬間にはみんなで大きな拍手が沸き上がりました。
5分の1サイズの1つのアーチが完成しました!本当に趣がありますよね~
DSCF2881.jpg

DSCF2882.jpg

本来は木の組み合わせは「巻金」というもので留められてますが、ここではマジックテープがついた黒いベルトで固定していきました。

DSCF2887.jpg
完成した橋の中央に子どもたちが順番に乗ってみました。子どもたちの後に校長先生も中央部分に乗られ、しっかりとした強度を実感されていました

DSCF2888.jpg
川下PTA会長もばっちり笑顔で~

DSCF2889.jpg

そして最後は完成した橋のもとで参加者全員で写真を撮りました。岩国に住む者として地元の素晴らしいものを体験できた貴重な一日となりました。「れんげの会」の皆様、そして協賛していただいた「ひがし文庫」「にっこりの」会の皆様、本当にありがとうございました。
そして錦帯橋世界遺産推進室の皆様のこれからの活躍を願いながら、私たちももっと深く錦帯橋の素晴らしさを学んでいきたいと思わされました。ほんとうにありがとうございました。
スポンサーサイト
Date: 2014.06.09
Category: 地域
Comments (0)
Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。