FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

救命講習会

6月18日(火)毎年恒例の普通救命講習が講堂にて開催されました
H25救命講習1
22名の保護者の方が参加される中、三人の岩国地区の救急救命士の方々をお迎えし、三時間にわたって講習会が行われました
救命士の方は普段から三人のチームで動かれるそうで、講習会の担当は、その日の夜勤明けのチームの方々がそのまま来てくださることになっているそうです今回、縁あって来てくださったチームのリーダーは何と、お隣の東中学校のPTA会長であられる佐伯会長さんでいらっしゃいましたお世話になりま~すっ

全体的に説明を聞いた後、3つのグループに分け、心肺蘇生法、AEDの起動の方法を人形をつかって順番に実践させていただきました。
この地域で救急車が来るまでの平均時間は、およそ8分だそうです。(もちろん様々な状況により時間も変わりますが・・)その8分をどのように使うかで、負傷者の方の命を左右するという内容を投げかけられると、やはり、真剣に究極の知識として、しっかり覚えていかなければ・・・という想いになりました(でもそのような事態に遭遇しないことが一番ではありますが・・・
今回は、若い女性救命士の方がいらっしゃいました現場で男性と同じ環境の中で、使命感をもって頑張っておられる姿がとても凛々しくて、いい刺激を与えられました
H25救命講習2
3時間はあっという間でしたが、色んな話を聞くことで、情報として残されて、いざという時にそのうちの何かの情報がいい形で実践できるようにと感じさせられました。そうすると、やはり、何度も講習会に参加することも大事だとも感じました毎年、必ず開催される貴重な内容なので、ぜひまた来年も多くの方に参加していただければいいな~と思いました。
H25救命講習3

3時間の講習がスムーズに終わった後、今回は、担当の皆さんに写真を撮らせていただきました
向かって右側より~佐伯さん、研修部の松木部長さん、山﨑さん、田原さん、貴重な時間をありがとうございました。
お疲れ様でした

H25救命講習5
講習会後、せっかくなので、東小にあるAED(簡単に言うと、電極のついたパッドを貼る中で、自動的に心臓の状態を判断する機器)を見てきました。事務所の横に置かれていました。ぜひ皆さんも、この機器がどのようなものなのか、どのような場所に置かれているのか、どんな風に使うのか、など気にかけてみて下さい
H25救命講習4
スポンサーサイト
Date: 2013.06.23
Category: 研修部
Comments (1)
Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

PTA会長

Date2013.06.25 (火) 18:47:48

受講された皆さん、お疲れ様でした。また岩国地区消防組合に皆様方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

育友会長さんには「厳しく指導して下さい」とお願いしていましたが、「楽しく受講できた」という感想も多数いただいています。まさしく、愛情あふれる厳しくも楽しい講習をしていただいたのでしょうね。

研修部長さんには、いろいろ気苦労おかけしました。ごめんなさい。顔を出せなくて申し訳ありませんでした。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。