スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

25年度岩国市PTA連合会 総会・研修会

5月25日(土)10時30分より、周東パストラルホールにて、25年度の岩国市PTA連合会においての総会、指導者研修会が開催されました。
H25市P連合会2
岩国市においては、35の小学校と、17の中学校が運営されています。市のPTA連合会では、全体をA・B・Cの3つのブロックに分け、各ブロックに代表をたてて連携がとられています。その中で、会長・副会長・常任委員・監査・事務局長の役職があり、23名の方々が関わっておられます。
今年度、我が東小の菊重会長は、Aブロックの会長となられ、尾﨑校長先生は常任委員として23名の中のお二人として市P蓮を支えておられます。

午前中は総会が行われ、役員の方々の挨拶、前年度の様々な内容に対する報告、今年度の予定などの様々な議事が挙げられました。

H25市P連合会3        H25市P連合会1

午後からは、会場をパストラルホールとその隣の勤労青少年ホームに分けられ、研修会が行われました。
今年度の研修会は、10名前後のグループに分かれ、各グループの代表を中心に話し合いの場が与えられました。各グループ内で、小学校、中学校、の執行部の方や、先生方がいらっしゃり、他校の役員活動の内容などを聞くことが出来、いい情報交換の場になったと感じます。学校の規模や環境などもバラバラな中でしたが、それぞれの特色の中で、様々な活動が行われているんだということを改めて感じさせていただけたような気がします。

「おやじの会」の活動についての話もでてきましたが、毎年決められたイベントが続いている学校もあれば、以前はあったが、今はほとんど動いていない・・・など色々でした。そんな中で、東小クラブの話しを出させていただいたのですが、話ながら改めて、東小のお父さんたちは頑張ってくれているな~と感じさせられました。そして、他の学校の方から、「なくなったものをまた1から立ち上げることは本当に大変だから、今、活動されているその内容をぜひ伝統として残されていってください」と激励のお言葉までいただきました。

今は、昔と違ってPTAに対する意識も複雑で、様々な意見もありますが、結局は関わっている人たちがどのような想いで取り組んでいるかによって変わっていくのではないかと思ったりします。このような集まりに時間を割くことも、一瞬「面倒だな~」と思ってしまったりもしますが、それでも参加してみれば、得るものも多いと感じました。様々な方々と関わりながら、無理せず、出来ることを前向きに取り組んでいく中で、少しずつでもいい方向に進んでいくし、この想いが子どもたちにも繫がっていくんだということを感じさせられました。

参加された皆々様、おつかれさまでした。一年間がんばっていきましょう

スポンサーサイト
Date: 2013.05.26
Category: PTA研修会
Comments (1)
Trackbacks (0)

執行部会

5月22日(水)19時より、今年度初めての執行部会が開催されました。
今年度の各部の新部長さん方もそろって新しい25年度のスタートです。
「敷居の低いPTA」をテーマにがんばっていきたいと思います。
H25・5月執行部会

今年度は全く初めての方が前向きに部長さんを引き受けてくださり、本当に嬉しい限りです。執行部としては、初めての方でもしっかりサポートするから~と言ってたにもかかわらず細かいことになると、把握できていないこともあったりしたので、もう一度、原点に立ち返って、各部の目的や活動内容をしっかり確立していくことも大事だと感じさせられました。

そんな中で今回は、夏休みにむけてのプール当番表に関する内容が議題に上がりました。
近々また具体的な内容をプリントにて配布させていただきますので、見ていただければと思います。

また、今年度も土曜夜市にてPTAバザーを開催させていただきますので、遊休品のご協力をお願いしたいと思います。(こちらもまたプリントを配布させていただきます)

関わりやすいPTAということを考えると、様々な面で活動状況や色々な情報を具体的に伝えていくことも大事だと感じさせられました。
共に色々と考えていきながら、充実した執行部会にしていきたいと思います。
Date: 2013.05.24
Category: 執行部会
Comments (1)
Trackbacks (0)

ひがし文庫総会

5月18日(土)11時より、「働く婦人の家」において、ひがし文庫の総会が開催されました。

ひがし文庫も来年で30周年となります。そこで設立当初からひがし文庫に関わってくださり、現在も顧問として、ひがし文庫を見守ってくださっている岩国市遺族後援会の藤岡会長が、30年前の話をして下さいました。

今は「働く婦人の家」となっているこの建物は、以前は社会保険事務所だったそうです。そして30年前に社会保険事務所が現在の立石町に移転し、この建物をどのように使っていくべきかを考えたところ、婦人の方々が集まる場所がないということで、この場所がそのようになれば・・・とういうことになったそうです。(働く婦人の家という名前はどのように決まったかは定かでないそうです。)そしてその当時、周りに図書館がなく、当時の婦人方の、「親子で通える文庫を立ち上げて欲しい」という強い要望があり、当時の地元の議員さんが何度も市の方に頭を下げて要請して下さり、昭和59年4月21日ひがし文庫が発足したそうです。

conv0089_convert_20130224164543.jpg

自分たちの親世代の方々がそのようにして子どもたちのためにと立ち上げてくださった「ひがし文庫」そしてその方々がボランティアをしながら今日まで守り続けて今に至っているのですが、現役の親世代として、この歴史をどのような形で繋げていけばいいのかと考えさせられたりします。

昨年度の活動報告として上げられた内容によりますと、昨年の新規登録者は35名、活動日数は97日、貸し出し冊数は3471冊だそうです。そして現在の蔵書数は9211冊だそうです。すごい数ですよね

総会には、藤岡会長と、中央図書館の館長さん、文庫担当の職員さん、社協の東地区の会長さんもお越し下さいました。
総会後、東地区を支えてくださっている藤岡会長(左)と、社協の金重会長(右)に写真をお願いしたところ、快く引き受けて下さいました。
H25ひがし文庫総会

発足当時から比べると、利用人数なども減ってきているのが現状ですが、会長さん方のお力を借りながら、スタッフ一同、一丸となってがんばっていきたいと感じさせられました。
個人的な想いを言えば、もう少し広い場所に移転し、子どもや地域の方々が本を見ながら集えるような文庫兼コミュニティースペースなどができればいいな~と思ったりします。
来年は、30周年となる「ひがし文庫」が、いい形で存続できるようにと願っています。




Date: 2013.05.20
Category: 地域
Comments (0)
Trackbacks (0)

学級専任部会

5月17日(金)9時30分より、一人一事業の担当決めということで、会議室にて学級専任部の部会が開催されました。
まずは各クラスごとに、全員が回収されているかを確認し、希望ごとに分けてました。
H25専任一事業決め1
第三希望までを書いていただくようになっているので、出来るだけ希望にかなうようにと専任さんもパズルを解くような感じで取り組んで下さってました
黒板には各クラスと事業内容が書かれクラスごとにある程度固まった人数を書いてもらっていました。


H25専任一事業決め4

学校の方に、それぞれの事業に対して、最低何名必要かを確認した後、全体の人数を見て、少し人数がかたよっているところなどは、全体で確認してもらい、第二希望と第三希望で変更するなどの作業をしていました。
H25専任一事業決め3

全体の数が固まったなかで、書記の方がオリジナルで考案された用紙に各クラスごとに名前を書いていきました。
H25専任一事業決め2


部会では、終始和やかな雰囲気で各学年ごとにまとまってスムーズに作業をされている様子が印象的でした。

5年生の部員さんにおいては、午後からは、学年活動ということで、一日仕事になったようですが、部長さんを中心に楽しみながら昼食の相談などをされていました。

一人一事業のプリントは後日配布されると思います。皆様ご協力よろしくお願い致します。

専任の皆様、お疲れ様でした~

Date: 2013.05.20
Category: 学級専任部
Comments (2)
Trackbacks (0)

東小クラブ部会

5月15日(水)夜の7時半より。家庭科室にて東小クラブの部会があるということだったので、覗かせていただきました。

H25東ク部会1


H25東ク部会2

もうすっかりお馴染みの方々もいらっしゃいますが、新しい方も巻き込みながら、楽しい雰囲気で活動されているという雰囲気が部会の写真を見ても伝わってくると思います
部会の内容は、もうすでに毎年恒例の夏休みの「学校キャンプ」に向けての取り組みでした。

「食事班」「ゲーム班」「ファイヤー班」の3つの班に分かれて、様々な企画案が出されていました。

今年度の「学校キャンプ」は8月24日(土)25日(日)に開催されます。
東小クラブの皆さんが、子どもたちの楽しい思い出作りができるようにと、おいしい食事や楽しいイベントを考えてくださってるので、ぜひまだ参加されたことがない方も参加してみてください~親子で楽しめますよ~
過去のブログも参考にしてみて下さい~

東小クラブの皆さん、今年度もよろしくお願いします~



Date: 2013.05.16
Category: 東小クラブ
Comments (0)
Trackbacks (0)

PTA総会

5月10日(金)今年度二回目の参観日の後、講堂にて、PTA総会が開催されました。
今年度は、中学校と、同じ時間の開催となってしまったため、参加人数は89名とやや少ない人数となってしまいましたが、委任状の提出数などを含めると、定められた人数が満たされていたので、滞りなく会を進めることができました。
H25総会1

このブログにも何度か紹介させていただきましたが、学期の始まりや終わりの時に、よく校長先生が話される東小の児童像としての内容が、総会におきましても話されていましたので、ご紹介させていただきます。

たしかさのある子「心のチャンネルが切り替えられる子」
豊かさのある子「掃除を黙って頑張る子」
たくましさのある子「元気の良いあいさつができる子」

H25学校碑
講堂の前に立てられている石碑の言葉に基づいた言葉なので、意識しやすく、かつ大切なことがしっかりつまった内容だと思います。自分たちもこの内容をしっかり実践していきたいと感じさせられました。

各部におきましては、三役が決まった前回の参観日の日に、ある程度の年間の予定を決めたり、総会の日にあわせて、午前中に部会を開くなどして、仕事などに負担がないよう、様々な工夫をされていました。
この日は、広報部と地区委員が午前中に部会を開催していました。
広報部においては1学期号の「ひがし」の企画、分担決めが行われたそうです。
地区委員においては、各地域の人数と学校の人数を確認する作業が行われました。夏休みのプール当番においての当番表作成のため、全世帯の人数確認をするのですが、一年間の間の転入、転出、校区内での引越しなどで、各地区内でもれていたり、数が重複していたりということがあり、人数あわせに時間がかかってしまいました。
子ども会の会員、非会員は関係なく、自分の地区に必ず地区委員さんがいらっしゃるので、どなたなのかをしっかり知っておいていただきたいということと、住所が変わったりする場合は必ず地区委員さんに連絡していただきたいということを、保護者の方々にしっかりお伝えするべきだと感じさせられました。

執行部におきましても、「敷居の低いPTA」ということで、「どなたでも気軽に入ってもらえるPTA活動」を目指しております。まだまだ充分ではありませんが、各部や先生方、地域の方々と連携しながら、発展的な前進をしていきたいと感じさせられた一日でした。

皆さんお疲れ様でした。

Date: 2013.05.11
Category: 学校行事
Comments (0)
Trackbacks (0)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。