FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

持久走大会

新年最初のイベントといえば、毎年恒例の持久走大会。今年度は11日(金)に行われました。
今年は、天気も良く、穏やかな日和の中、多くの保護者の方々が、お子さんの学年にあわせて応援に来られていました。
P1110048_convert_20130114154656.jpg

走る距離は、1年生500m・2年生680m・3年生1000m・4年生1000m・5年生1500m・6年生1500mとなっています。

P1110051_convert_20130114155348.jpg

3学期の始業式で校長先生は、子どもたちに「夢を持つことの大切さ」を伝えられたそうです。月初めに発行される、「東小だより」では校長先生からの様々なメッセージが掲載されていますが、今回は夢を持つ大切さを持久走の意義を兼ねて掲載されていたので、引用させていただこうと思います。

「夢を持つだけなら誰にもできますが、夢を持ちそれを実現させるよう実行する力が大切です。それがあるかないかでその人の人生が決まると言っても過言ではないでしょう。子どもたちには、併せてその実行力を持つように話をしました。そのためには、少しの挫折にもくじけない強い精神力が必要です。持久走の記録会では、ほとんどの子どもたちにとっては、淡々と長い距離を走る動きは苦痛を伴う運動です。しかし、それを乗り越えていく強い精神力が、記録を伸ばす、順位を上げるという夢の実現につながるのです。昨年末、数人の子が運動場を走っていたのでその理由を聞いてみると、「持久走大会で、少しでもいい記録を出したいから。」と答えてくれました。このような人に見えないところで努力する強い精神力を、ぜひ身に付けてもらいたいと思います。そして今年の干支であるヘビのように自分の皮を一枚一枚破り(脱皮)ながら、成長していってほしいと思います。」

私たち大人にとっても必要な姿勢だと感じさせられました。持久走大会までに子どもたちは、一人一人が、色んな想いと向かいあいながらがんばってきたと思います。その結果がうまくひきだせた子もいれば残念な結果に終わってしまった子もいるとは思いますが、それぞれの過程をしっかり見てあげる中で、またこれからの成長につなげてあげれるようになりたいものですね。

がんばった子どもたち、応援してくださった保護者の皆さん、お疲れさまでした。


スポンサーサイト
Date: 2013.01.12
Category: 学校行事
Comments (0)
Trackbacks (0)

新年明けましておめでとうございます

平成25年、新しい年が始まりました。

例年より長い冬休みも終わり、今日から新学期です。
寒い中ですが子どもたちが元気いっぱいに登校していく姿を見ると自分たちもしっかりしないとと、気を引き締められますね。

そして昨年同様、朝の登校時は、校長先生があらゆるコースを歩きながら、子どもたちにあいさつをされておられました。

ところどころの通学路では旗振り当番の保護者の方が立っておられました。

こうしたそれぞれの環境の下、子どもたちの安全が守られているんだと改めて感じさせられます。

子どもたち一人一人が、事故のない健康な体で充実した毎日を送られますように
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Date: 2013.01.08
Category: 未分類
Comments (0)
Trackbacks (0)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。