FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

給食試食会

10月23日(金)今年度2回目の給食試食会が開催されました。
当日は午後から参観日となっており、お仕事をされている方も参加しやすい日だったのではと思います。
そして今回は月に一度、学校に来て下さる「読み聞かせの会」の方々にも声をかけさせていただきました。
総勢42名の方が参加して下さいました。

DSC_1388_convert_20151124005925.jpg
給食試食会はただ給食を食べるだけの会ではありません。給食委員会の児童の発表や栄養教諭の今井先生のお話しなど、学ばせていただく内容も沢山あります。

DSC_1389_convert_20151124010010.jpg
どちらかというと和食の方が残る量が多いというのも興味深い内容でした。

DSC_1390_convert_20151124010034.jpg
本日のメニューは「ごはん・牛乳・おおひら・赤魚の西京焼き・ひじきの白和え」でした。地元も食材を使った材料が盛りだくさんの心のこもったメニューだと感じました。高学年の児童が食べる量として配膳されてましたが、参加した方々の感想では「ごはんの量が多いのにびっくり!」との声が多かったようです。子どもの成長において、どれほどの量を摂取するべきかということも学ばせていただきました。食べた瞬間は「味が薄い!」とも思わされましたが、ゆっくり噛んでいくうちに味が出てくるような不思議な感覚もありました。「食」というものに向き合い、ゆっくりと味わっていただけた貴重な時間となりました。

「ごちそうさまでした。」
スポンサーサイト
Date: 2015.10.24
Category: 研修部
Comments (0)
Trackbacks (0)

普通救命講習会

6月29日(月)講堂にて、毎年恒例の、研修部による「普通救命講習会」が開催されました。

毎年、この講習会に来て下さる救命士の方は、前日の夜勤明けの方がそのまま来て下さることになっていますが、今年度の方のお二方は昨年も来ていただいた方で、懐かしいような気持ちになりました。一人の方は若い女性の方ですが、一年間、厳しい環境の中で頑張ってこられたんだろうな~と何ともいえない感情の中でお迎えさせていただきました。

DSC_1114_convert_20150706221429.jpg

今年度は23名の方が参加し、心肺蘇生法とAEDの使い方を学びました。その中で具体的な状況をイメージしながら、掛け合い漫才のような流れで話を進めていく話術が素晴らしいと思わされました。

DSC_1117_convert_20150706221509.jpg

実際にはこのような場に遭遇することがないように・・・と祈りながらも、最悪の状況を免れるよう、やはり何度も何度も学ぶ機会を持つことは大事だと改めてかんじさせられました。特にAEDは電源を押せば使い方の案内も音声でながれるものなので、一度は手にとって見ていくことは大事だと思いました。

DSC_1121_convert_20150706221535.jpg

皆さん本当にお疲れの中、ありがとうございました。
Date: 2015.07.03
Category: 研修部
Comments (0)
Trackbacks (0)

給食試食会

10月23日(木)研修部による「給食試食会」が開催され、38名の方が参加されました

PA239668.jpg

PA239665.jpg

PA239670.jpg

PA239664.jpg

この日のメニューは、「骨ごとさんまの竜田揚げ、秋野菜の煮物、りんご、ごはん、野菜ふりかけ、牛乳」でした
一人一人の感想などを交えながら和やかな会となりました
アンケートでは「家ではなかなか取れない食材が多く入っているのでありがたい」との内容が多かったそうです

今井先生は毎日の生活の中での食育を重要視され、子どもたちにも伝えてくださっているので、家庭でも同じ意識で少しづつでも工夫していけたらと考えさせられる時間となりました

この日は午後からは参観日となっているので、お仕事をされている方もまとめて参加でき、良かったと思います。
研修部の皆さん、お疲れ様でした






Date: 2014.10.24
Category: 研修部
Comments (0)
Trackbacks (0)

親子料理教室

今年度も昨年に」引き続いて」、栄養教諭の今井先生と研修部による、「親子料理教室」が開催されました。

DSC_0646.jpg

夏休み最初のイベントには、高学年、低学年、共に大変な盛況でした。
東地区の食推さんも来ていただき、学校、家庭、地域の方々が揃った理想的なイベントになりました

Date: 2014.07.30
Category: 研修部
Comments (0)
Trackbacks (0)

救命講習会

毎年恒例の研修部による救命講習会が、6月18日(水)9時より、講堂にて開催されました。
まずは全体の流れを映像を通して見せていただき・・・
DSC_0598.jpg

そして救命士の方から細かいポイントを実践しながら見せていただき・・・
DSC_0599.jpg

その後は順番に一人一人が何度も実践させてもらいました。なによりも今回の救命士さんが何度も話されていて印象に残っていることは、CPR(心肺蘇生法)を続けることが大事だということでした。結構力もいるし、大変な作業ですが、これができるかできないかでその人の運命が変わるのだと思うとこのポイントをしっかりとおさえておくことが大事なんだとシンプルにとらえられ、集中して取り組むことができたように思います
DSC_0600.jpg


その次にAEDに挑戦です。実際に使ってみると、音声が出て、一連の流れを順番に伝えてくれるので本当に冷静に指示通りに進めていけばいいのだということが理解できました。やっぱり経験することは大事だと感じさせられます。
DSC_0601.jpg


今年度も3名の方が指導に来て下さりわかりやすく楽しいトークを交えながらもポイントとなる内容をしっかりと教えていただきました。毎年の恒例行事になっていますが、1度経験したからいいというものではなく、毎年参加しながら身体で覚えていくことが大事だということを改めて感じさせられました。また普段からAEDがどこにあるかを意識することも大事だとも思いました。もちろんこのような現場に遭遇したくはないですが、全くないとは言えない中なので、後悔しないためにもしっかりと意識をもって学ぶことは大切だと思いました。ぜひ多くの方にこの毎年恒例のこの内容を利用してもらいたいと改めて感じさせられました。
今日、来ていただいた救命士の方々は夜勤明けでしかもちょうどこちらに来る前に出動が入り、それをこなされてから来ていただいたようですが、疲れた様子も見せず、常に楽しい雰囲気を作りながらわかりやすく指導していただきました。
本当にありがとうございました。
DSC_0602.jpg

研修部の皆さんも今年度初めての企画、お疲れ様でした。


Date: 2014.06.19
Category: 研修部
Comments (0)
Trackbacks (0)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。